FXで相場の動きが無いときに稼ぐ方法

FXをやっていると、値動きがほとんど無い相場に遭遇することがあります。

値動きが無くなる原因は様々ですが、トレーダーにとってはFXで稼ぐチャンスが無くなるため歓迎できない状況です。

All Aboutに関する耳より情報です。

しかし、そういったそういった相場状況でも稼ぐための方法はあるのです。まず、通常売買を行っている通貨ペアとは別の通貨ペアに挑戦する方法です。

トルコリラの情報が揃っています。

FXでは、通貨ペアによって相場の動きが大きく異なります。
例えば、日本円と米ドルの通貨ペアは基本に沿った動きをすることが多く、逆に日本円とイギリスポンドの通貨ペアでは一般的な法則を無視して破天荒な動きをすることが多いという具合です。

値動きが内容に見えても、通貨ペアを変えれば相場が活発になっていることも珍しくありません。

取引を行う時間帯を変えるのも良い方法です。FX市場は時間によってアジア市場やヨーロッパ市場、アメリカ市場などに分けられています。



アジア市場で値動きが無い日が続くのであれば、ヨーロッパ市場やアメリカ市場が開いている時間にチャートを開いてみるとアジア市場からは創造できないほど動きがあることも多いのです。また、アジア市場とヨーロッパ市場、ヨーロッパ市場とアメリカ市場は重なる時間帯があるため、複数の市場で同時に取引を行えばそれだけチャンスが増えることにもなります。

また、取引数量を増やすことも動きが無いときに稼ぐための方法です。
利益は値動き幅と取引数量で決まるため、値動き幅が少ないぶん取引数量を増やせば、いつもの利益を獲得できます。