FXは初心者でもできるのか

FXの広告を見ると主婦や学生など投資初心者を対象としたものも多く見られます。どうしてもFXは「難しい」「大損をしそう」というネガティブなイメージが先行しがちですが、値動きによって売買し利益を得るという構造は他の金融商品となんら変わりはありません。



また株式の売買で1株単位で取引が出来る「ミニ株」があるように、通過取引でも1万通貨が基本の単位ではありますが、1000通貨やそれ以下の単位での取引ができる業者も増えています。


またIT技術の普及と進歩により、簡単にスマートフォンのアプリでも手軽に売買できます。

そしてFXにおいて注目されているのがシステムトレードです。一定のルールに基づいて自動で売買を繰り返すものです。

初心者からすると、「そのルールをどうすればよいのかわからない」という方が大半ですが、多くのシステムトレードの運用会社があらかじめいくつもの売買条件のプリセットを用意しています。

それらには過去の運用実績もでているので、その中から自分の考えにマッチしていそうな売買ルールをセットすれば、後は仕事中でも寝ている間でも自動で売買が行われるのです。

最先端のエキサイトニュースに関する情報を紹介するサイトです。

初心者でなくても、自身の裁量取引に自信がない方、ついついトレードのルールを守れない方、チャートをみるとどうしてもポジションを持ちたくなる方がFXで利益が出ない場合が多いのですが、そういった方もシステムトレードの活用を検討する価値が有ります。

当然、運用状況や保有しているポジションのチェックには気をつけましょう。