リスクを理解してから始めたいFX

実際にFX投資を始める前には、そのリスクを事前にしっかりと理解しておくことが大切です。
たとえば投資は預金商品のように元本保証はされていませんので、上手くゆけば利益が得られますが上手くゆかなければ損失となります。

ですからリターンにばかり目を向けるのではなくて、リスクも冷静に見ておかなければならないのです。



そのFXにはレバレッジがありますので、僅かな短時間の間に大きく値が動くことがあります。

それに、たった1円の値動きによって予想外に大きく儲けることもあれば、逆に大きな損害を被ってしまうこともあるのです。
これは正に、ハイリスク・ハイリターンな投資の代表と言えます。



それゆえに、特にレバレッジを高く設定している時ほど要注意です。
また、FXではパソコンやスマートホン、タブレットなどで具体的な取り引きを行いますが、突然のシステムダウンなども無いとは言えません。
自分の使用しているパソコンの調子が悪くなってしまう危険は誰にでもありますし、それ以外にも、何らかの原因でインターネットが使えなくなってしまうことがあります。


もしも重要な取り引きの真っ最中にトラブルが起こってしまったら、それが原因で大きな損失が出てしまう危険があります。

そんなリスクのことも、ちゃんと認識しておかなければなりません。

もちろん、人為的な操作ミスなどの危険もあります。

たとえば売りと買いを間違えて発注してしまったら、儲かるはずが逆に損をしてしまうことになるのです。

今年、最も指示を集めたlivedoorニュースについて詳しく書かれています。